秀栄建装株式会社

BUILDING REGENERATION PROFESSIONAL

NEWS

2021.4.22

シリコン塗料

外壁塗装工事の見積もり書に、よく書かれてるシリコン塗料ですが、正式名称はアクリルシリコン塗料といいます。まだまだ使われることの多い塗料ですが、ネットなどで業者が出している単価の幅があることに疑問を持たれた方も多いのではないでしょうか?                                        私がよく言う『なんちゃってフッ素』と同じで、シリコン樹脂の含有量によって単価が違ってきます。含有量が多い 即ち耐久性に直結するということです。  ただ高い安いではなく、適正価格で判断することが大事です。適正価格が分かれば、その中で判断でき、お値打ちで、失敗は免れるかと思います。                                                                                                                               

そしていま、シリコン塗料の中で選ばれているラジカル制御塗料=ハイブリットシリコン塗料です。写真★は最近当社で使用したハイブリット塗料です。                                            日本ペイント パーフェクトトップ                                                     エスケー化研 プレミアムシリコン                                      ★関西ペイント ダイナミックトップ                                                                    ★菊水化学工業 ロイヤルシリコン                                                            ★ロックペイント ハイパービルロックセラ                                       などがあります。一応それぞれ使ってみました。

ラジカル制御型塗料について

顔料には「酸化チタン」という成分が含まれており、紫外線や酸素・水などの影響を受けると「ラジカル」という物質を発生させます。
このラジカルは、塗料中の樹脂にダメージを与えてしまうため「チョーキング(白亜化)」など塗膜劣化の原因になるのです。

しかし「ラジカル制御型塗料」には、顔料に「高耐候酸化チタン」などの高性能な成分が配合されています。
その結果ラジカルの発生を抑えられるため、従来商品より優れた耐久性能を期待できます。

CATEGORYブログカテゴリー

ARCHIVE過去の記事